涼宮ハルヒ(背景)の現状

アクセスカウンタ

zoom RSS 江田島 第一術科学校の特殊潜航艇(内部)

<<   作成日時 : 2014/07/16 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA-に登場した学校内に設置された特殊潜航艇のモデルになったとおもわれる
江田島 第一術科学校に展示されている特殊潜航艇「海竜」を紹介します。

*参考のために著作権のある画像を引用しております。
著作権は©Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
に帰属いたします。

画像

前回、現地取材で訪問したときには、補修のために一時撤去されており 特殊潜航艇「海流」ともう一隻「甲標的」
ともに撮影できなかったので、改めて行ってきました。

画像

背景・船首の向きは異なりますが、この「海竜」が展示されているのは、ここ第一術科学校のみ
ですので、参考にされたのは間違いないとおもいます。
画像

昭和20年 山口県柳井で訓練用に使用されていたという話で、艦橋には菊水マークがある。
通常は艇外に魚雷2本を装填するらしいが、この艇は艇首にさく薬をつめ体当たりする特攻用となるとのこと。
画像

乗降ハッチを覗いてみる。
浮力タンクはなく、両翼の角度を可変させることで潜航・浮上する方式である。
画像

操舵席はなくなっているが、ペダル・潜望鏡当が確認できる。
前方の四角い箱は潜航時に使用するバッテリーである。
ボンベも確認できる。
画像

浮上航行時に使用されるエンジン。

艦これ!でも装備として登場する特殊潜航艇「甲標的」
画像

魚雷と並べてフレームに入れてみる。
この艇は2人乗り、魚雷を2本装填している。
画像

6気筒のエンジンは取りだされて展示されている。
画像

搭乗ハッチを撮影してみるが、こちらは塞がれていた。
画像


前回、撮影できなかった2艇を撮影できたので、次回は是非岸壁の魚雷発射管や長門の砲台の撮影をしたいものです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
江田島 第一術科学校の特殊潜航艇(内部) 涼宮ハルヒ(背景)の現状/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる